おかあさんようちえん、かいえん! 子どもと楽しむおうち時間

厚木市内の小中学校は今日から休校。

幼稚園は私立しかなく、それぞれに任されているもよう。

娘の通う園は親が働いてる場合などは登園、
娘はお休みになりました。

普段の昼間は娘は長めに幼稚園。生後3か月になった息子のペースで休み休み過ごしてるので、正直、5才が加わって1日中家にいるのはかなりストレス増えそう(そんなこと言ってる場合じゃないのはわかってるのですが…)。

少しでも楽になれるよう、娘が飽きて私がイライラ結果娘が大荒れ…とならないように「おかあさんようちえん」を今日から開園しました。

今週始めに「おかあさんようちえんをしよう」と話したらめちゃくちゃ楽しみにしてくれて、慌ててスケジュールとか創作材料購入とか、準備しました。

弟がいるので予定は変わるよってことも伝えてスタート。

午前中から早速予定とは違う遊びや順番になってますが、今のところ順調かも?

シュタイナーで使われるらしい「トランスパレントペーパー」で星作り。

この後、夕方はおかあさん先生(=私)めまいや頭痛が起きやすいので、不安がありますが、無事1日目が終えられるといいな。

※ホワイトボードはおかあさん先生が書き、その後に園児が追加しました。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/