泣いたり怒ったりの日々。

ニュートラルなお母さんになりたい。

いつも、いつも、いつも思う。

毎日願う。

だけど、真逆のわたし。。

2月。

魔の2月だった。

学芸会前の緊張、モヤモヤ、イライラは継続し、小学校入学前の不安やドキドキも。

爆発的な、いわゆる第一次反抗期のような。

そんな2月が終わった。

トイレも長く、お腹もちょくちょく痛くなり、

わたしの言うことにはぜんぶ反対意見。

何度叱っても、反省しても、また30分後にはプンプンし、怒りまくる娘。

ママ大嫌い。

もうそんなの聴きたくない、と耳を塞ぐ。

わたしが怒りながら泣いてしまう日も、

怒りすぎて、手が出てしまうときも。

娘が謝りながら泣く日も。

2人で泣く日もたくさんあった。

 

友だちから、

発達障害の可能性もあるんでは?とのアドバイスも。

あー、発達障害だったら、わたしめっちゃくちゃ悪化する対応してるなぁ。。

だけど、

まぁその可能性も視野に入れながら、

いまはとにかく見守る作戦。

何故なら、

ゆっくりした1月から忙しない2月のギャップがあり、入学前の不安を聴き出せたから。

昨日は寝る前に何とか、ゆっくりした気分になれた。

「みゆうちゃん、ずっとプンプンしてるの、、なんかママに言いたいけど言えないことあるんやないー?」

「いやー。ないよー。」

「じゃ、小学校って、どう思いよる?」

「…」

「ん?」

「みゆうちゃんね、いじめられんかなぁって思いよる。いじめられる気がする。」

「そっかー。先生いるし、ママもお友だちもおるし、守るけん大丈夫よ。」

「うん。。あと、なっちゃんやゆずるくんが小学校ちがうやん。。みゆうちゃんのこと忘れられる気がして、、悲しい。」

「そうやん。寂しいもんね。だけど、また遊ぼうと思ってたら、遊べるし大丈夫よ。」

こんなこと考えてたらしい。

ほぉー。(笑)

 

だけど不安よ。そりゃー不安よ。不安で仕方ないよ。

小学校は休みなのに、幼稚園は休みじゃないことに腹を立てながら、でも頑張って幼稚園へ今日も行ってくれたまもなく卒園する娘。

あなたの未来に希望がいっぱいだということ、わたしはどうやったら教える事ができるのか。

自分のやってきたこと、やっていること、あれやこれや考えながら。。

娘と一心同体でやってきたから。。

別人格として、お互いがお互いをしっかりと認め、新たな関係性へと歩み出すタイミングなのかもなぁ。

娘を思い通りに動かそうと操作するのはもうやめよう。42歳の私。

まもなく卒園の6歳の娘。

これが私のいまの気持ち。

4 件のコメント

  • なかなか難しい年頃にはなってきてる証拠。
    女の子は特に。
    でも何が不安なのか聞けてよかったね。
    幼稚園で、お別れする友達もいるけど、小学校になったら新たな友達ができる事を伝えたらいいね。
    あとイライラもわかる。

  • ニュートラルなんてつまんないよー。
    アップダウンがあっていいやん。
    そりゃあ、渦中はきついけどね。
    でも一人じゃないから。
    吐き出しながら吐き出しながら。
    大丈夫!
    ぶつかった分だけ最高の母娘になるよ!

  • はじめまして。
    大変な2月だったのですね。私も1月は怒ったり泣いたりしてました。「娘を思い通りに動かそうと操作するのはもうやめよう。42歳の私。」この一文にグッときました。正に私もこれだ!
    ニュートラルになりたい気持ち、すごくすごく分かります。
    娘さんの心の声を吐き出せてあげたのは素晴らしいですね。やっぱりお母さんを信頼してるから本心が話せたのですね。素敵なお母さんです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)