青空文庫

知人が誘ってくれて、家の前の青空文庫へ。

GWの晴天だけど、どこも行くところはない。
こんないいお天気の空の下、青空文庫っていい。

時間が一杯あるこのコロナ自粛の中、断捨離する人も多い。
その断捨離した物を譲り受けたので、ここで持ってってーとしてるそう。

お借りした本は、消毒して使ってねと言われてるので、そうさせて頂いてます。

早速、窓辺で読書。
図書館が休館してるので、新しい本と出会うのは久しぶり。

うちもまだまだ断捨離したいところなので、読み終わったら、うちも青空文庫しようかな。

ABOUTこの記事をかいた人

戸﨑朋子

7歳(小1)と3歳の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。