【乾杯34日前】実行委員会大盛り上がり! ①

お母さん大学恒例の乾杯企画!
今年は29回目の乾杯。

全乾杯に参加した身として感じるのは、
毎回、乾杯の色やドラマが違う。
今年の乾杯は・・・・・なぜか、カレー味。

一つだけおんなじなのは、
お母さんが夢に向かって乾杯するということ!

2020年、世界中がコロナのパンデミックを経験。
人類が、命と真剣に向き合う時代を迎える中で、
母として、子どもを育てるということは…。

ますます、母力が上がるお母さん大学生たち。

今年の乾杯は、オンライン乾杯!
会えない。でも、会えないから、より心でZoomでつながれる。

6月9日に「乾杯2020」の実行委員会がスタートした。
全国のお母さんたちが実行委員に手を挙げ、LINEでつながった。

乾杯2020実行委員会のクレド(憲章)は
オドルアホウニ ミルアホウ オナジアホナラ オドリャナソンソン(インドバージョン?)

現在、決定していることは、7月30日だけでは時間が足りないということ。

ならばと、
7月30日前の1週間(7/23~29)を「乾杯ウィーク」とし、
朝、昼、晩と、テーマに合わせて「ハハコミ座談会」を21コマ展開する予定。

企画はギリギリまだ募集中なので、今からでも参加したい方は、急ぎご連絡を!!

2020乾杯イベントを率いるのは、
ちっご版編集長の池田彩(実行委員長)と、
横浜版編集長の植地宏美(副)と、
現在29人の実行委員会の仲間たち。(今からでも実行委員会参加できます。めちゃ楽しいよ)

今日から毎日、乾杯イベントの企画や会議の様子、ドタバタ劇を、
各担当者が「PROJECT Мother」風に実況中継してくれると思うので、乞うご期待!

7月30日の16:00~21:00、スケジュール調整、よろしくお願いします。

★百万母力祭概要>>https://www.okaasan.net/hahagokoro/55516/
★百万母力祭の最新情報>>https://www.okaasan.net/tag/kanpai2020/

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社トランタンネットワーク新聞社 代表 お母さん大学学長 お母さん業界新聞編集長 娘3人、孫4人 TUBE大好き