家庭とは・・・

お母さんたちが数名集まると、
旦那さんの愚痴が出ることが多い気がする。

もちろん、そうやってストレス発散することも大事だし、
愚痴を言い合って、アドバイスし合って、何か学びがあったり、
ガハハハ!っと笑えるネタがあれば、まだいいけれど。
愚痴りっぱなしで、マイナスオーラが漂う愚痴だけの場は、正直苦手・・・。
(あんまりないけどね)

そんな場に遭遇してしまったとき思い出すのが、ママ友達の旦那さんが言った言葉。

「家族は一つの経営体(会社)なんだよ。
お父さんやお母さんが社長ではなく、親もこどもも、みんなが社長で経営者。
<しあわせ>という報酬を求めて、自分が家族の中でどう動けばその報酬をもらえるのかを
常に考えて行動すること。
家族全員がそれを考えて行動していれば、その報酬は想像以上のものになるよね」

さすが、その家族は、
奥さんは通常業務(家事と仕事と子育て)をこなし、
旦那さんは奥さんが喜ぶことを考えて行動しているし、
子どもたちは自分ができるお手伝いをめいっぱいやって家事を支えている。

家庭は共同経営である!
そして、家族全員が経営者である!

この言葉が、現実とともに浸透することを願っている。。。

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。