ぴかりーん!!

〝はじめての日〟

この歌をご存知ですか?

藤本裕子 作曲:中村守孝

はじめて 小さな命が宿った日を 覚えていますか? 覚えていますか?
はじめて 胎動を感じた日を 覚えてますか?
はじめて わが子を抱いた日を
はじめての一歩を 覚えていますか?
はじめて 熱を出して眠れなかったあの日のことを 覚えていますか?覚えていますか?

毎日の忙しさに つい「はじめての日」を忘れてしまう私たち
「はじめての日」をどれだけ感じて生きているのでしょう
その一つひとつを思い出したら
辛かった日も 苦しかった日も消えて
いつしか笑顔に 笑顔になる…

 

子育てしていると、たくさん訪れる〝はじめての日〟

子育てがひと段落したら、いつか懐かしむ日がくるんだろうなぁ。
この曲を聴くと、こどもたちを想い切ない気持ちになります。

今この時を大切にしようと…

 

〝はじめての日〟

我が家にも昨日おとずれました!

6月から、幼稚園プレ教室に通い始めた2歳の末息子。

幼稚園からの帰宅後、
「お昼ご飯食べた??」といつものように、
私が尋ねると、大きく頷き、
「うん!!ぴかりーんってしたよ!」と。

ぴかりーんとは、お部屋をきれいに片付けた時や、ご飯を完食したときに、我が家で使う言葉。

そのままゴソゴソと通園バックをあさる息子。
いつもお弁当の日は空っぽのお弁当箱を見せてくれる。
今日は給食の日だったので、
「今日はお弁当ないよ~ぴかりんしたの分かったよ」と私が声をかけると、
なんと!
あるハズのない、いつもより大きなお弁当箱がギュウギュウに押し込められて入っていた。

一緒に見ていたねぇね二人とびっくりして、しばらく沈黙した後、
「げんちゃん、それ幼稚園の給食のお弁当箱じゃーん!!」
と、みんなで大笑い。

息子は得意げに
「じゃじゃーん。ぴっかりーん」
と、お弁当箱を開けて見せてくれた(^^)

兄弟三人同じ幼稚園。
三人目にして、まさか給食のお弁当箱を持って帰ってくるなんて…

こんなの“はじめて”だ!!!

急いで、幼稚園に電話すると長女の代からお世話になってる先生が出た。
事情をお話し謝罪すると、
先生からも「確認不足ですみません!」と、謝罪の一言もあったが、
「どんな思いで持って帰ったのかと思うと可愛いね〜」
と電話ごしに先生と笑い合った。

こんな他愛のないエピソードも、
我が家にとっては大切な“はじめての日”

きっと、忙しい毎日にもみ消されてどんどん忘れてしまう。

どんな思いで、お弁当箱をリュックに詰めたのかな。
一瞬でも彼の中に、〝ぴかりんしたお弁当。お母さんに見せたい!〟と私の顔が浮かんだのかな。
想像するだけで可愛くて可愛くて幸せで…。

こんな愛おしい日々を忘れてしまうなんて。

そんなたくさんのお母さんの想いがつまった
〝はじめての日〟の曲。

7月30日
お母さん大学百万母力祭で、
お母さん大学生のお母さん達は手話で歌います!
こども達は歌でつなぎます(^^)

みんなで集まって一緒に合唱することは、
今はできないから…
それぞれの場所で心を1つに。

当日の発表を、たくさんの方に見て頂きたいです!
どうぞお楽しみに!

★百万母力祭概要>>https://www.okaasan.net/hahagokoro/55516/
★百万母力祭の最新情報>>https://www.okaasan.net/tag/kanpai2020/
★お母さん大学チャンネル>>https://www.youtube.com/channel/UC0V1ClT4w_WDe5sicWSEh-g/

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^