無償の愛

朝からカーレー!なみだなみだなみだなみだ、なーみーだーーー!

と、歌いまくる娘。

帰宅後も、

「はやく!あの!カレーのゆーちゅーぶ!お母さん大学のやつ!」

と。(笑)

夕方は阿波踊りまで披露(笑)

なんさま楽しそうで良かったです。。

わたしは朝9時から20時まで何とかかんとか頑張って勉強していた、月曜日。

夕飯後にも勉強していると、、

ふと娘から届いた手紙。

勉強しかしていない母を認めた上で、愛してくれる、まー本当に誰の子か分からんぐらい出来た娘!

こちらこそありがとうーー。

しかし。

勉強途中に携帯を触ると取り上げられるという側面もある為、こうして携帯を触っている時もヒヤヒヤしながら携帯操作中(笑)

アメトムチを既に持っている娘から、

更なる手紙がとーちゃく。

油性ペンだから裏は透けてるけど(笑)

あとで読む楽しみがでーきたっ!

本当に日々日々子育て関係は何もしてないけど、、

わたしは何もしてないのに、、

無償の愛をくれるのは、間違いなく娘の方だ。

その娘からの無償の愛を感じると、じわりじわりと活力、気力、意欲が湧いてくる。

わたしも無条件で、

あなたがただそこにいる、ただそれだけで、

あなたを愛している。

伝わってるといいな。

いやいや、今夜しっかりと伝えようと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)