武勇伝のはじまり。

〜7歳の武勇伝記録〜

昨日からまた学校スタート
朝は普通通りに学校に行けて、やはり小学生になったんだなぁ、成長したなぁと。ほっこり。

問題は帰宅後。。。
「ママ、あのね、、みゆうちゃん、今日めーっちゃ怒られたんやけど。。やばーい‼️」

ん?何やろ?^^;なんか忘れ物かな?

「あのね、「ずーっと分かっとるとよー!」って先生から怒られた(笑)」

ん?先生に?

「そう。あのね。。。授業中にずーっとお絵描きしよったけん。。。」

えーーー?!

そんなことある?

まだまだ小学校実質スタートして2ヶ月ぐらいで、そんな、、授業態度とかある?
もう緊張すらしていない。。。
どんな心臓なんやろか?!

「なんで描きたかったと?」って聞いてみた。。

「女の子なら、お絵描きやりたいに決まっとるやーーん!」

んん?

ちょっとその理由はよう分からんけど、
絵日記とか、自分主体の面白い興味あることは取り組めている様子。

聴くのが苦手なのかなぁ。。。

暇なの苦手なママ譲りかなぁ。。。(^^;;

怒られるの慣れたらまたそれはそれで良くない。。。

こんなとき、よその声を聞いてみたくなるし、実際たくさん聞こえてくる。

そして、そんなのが頭でぐるぐるしている自分に気付く。

いやいや、、ちがうちがう。

お母さん大学の教えは??

子どもが先生だ。

子どもに聞いてみよう。

娘がなんか鍵を握っているはず。

物事の表面からだけでなく、本当の本当の本質を見ようとできる母さんでいたいと思う。

見れなくても良い。見ようとできればいいか!(笑)

昨日怒られた今日、きっちり起きて学校に行ってくれて、

「今日から、ママじゃなくて、母さんって呼ぶから!」と、宣言した娘。

きっと何か答えは隠れている。

だけどやはり、、

いま一年生で先生に反抗し、、
小学校後半で、しっかりと授業に集中してくれることを願う。。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)