台風を気にしながら

5日、私は6日にはなんとか台風の影響は免れそうだと思いながらも予約変更をした方がいいかと迷っていました。
娘は休み明けを確認してほしいという思いがありそうだと察知していたので、私も台風もが急変する可能性もあるかもと思うことで、延期を告げました。
そして休み明けの今日、孫はドアを開けるとき少ししがみついたけれど、先生にすんなりバトンタッチできて2時間を過ごして帰ってきました。

さて、5日の夜に事件は起きました。
7時頃に動画をとっていた中にダイソン扇風機のリモコンが孫の後ろに・・・
というのも、娘と孫がお風呂に入る頃にリモコンが見当たらないことに気がつきました。
そこから大人二人はリモコン探しに右往左往。
磁石でくっつくから可能性のある所を手当たり次第に探し、ごみ箱を丁寧にあさり、洗濯物カゴの中や洗濯物を丁寧に探し、寝る前まで何度も探し回っても出てきません。
探し物が見つからないモヤモヤをかかえたまま、すっきりしないからやはり明日には帰れないと言い聞かせて寝ました。

台風情報も気にしながら、翌朝、もう一度探したけれどないし、あとは大人の思い込みでどこかに置いているかもねということで一旦休止。

お昼ご飯を食べ、時計を見ながら本来なら今頃は新幹線をホームで待っているころと言いつつ、娘が冷蔵庫の一番したのドアを開けるのを何気なく見ていると、下の隙間にブルーの光を感じたのです。
とっさに、あった!と叫びながら手を入れて取り出したのは間違いなくリモコンでした。

大人二人が歓喜の声をだすと、孫は自分も参加したいらしく声を出しました。

スッキリしてリモコン騒ぎは台風のことなど忘れてしまい、夕方に娘は孫を連れて散歩に行き、私は冷蔵庫の食材が少なくなっていることに気づきました。

でもそこは長年の主婦経験により、なんとかあるもので作るのです。

冷凍していたハンバーグに付け合わせは、残った1本のナスと刻みキャベツ。中華くらげに胡瓜1本を混ぜ合わせて美味しく食べました。

ABOUTこの記事をかいた人

池田美智子

読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中