子育てって楽しい♪【3】かわいい銃撃戦

昨日の朝、6年生になった息子が「歯が抜けた!」と起きてきた。数日前からなかなか取れなくて格闘していた乳歯。
しばらくその歯を観察してから、「屋根の上になげてみたい」と言ったので、ベランダに出ることにした。
あまり広くないので普段は使っていない。久しぶりにベランダに立った息子は、「え?ここ、こんなに高いの!?すごく楽しいね!」と興奮。
背が伸びたから壁の向こうが見えるようになったのかと、時の流れを感じながらしばらく空を眺めていた。
息子は何度か歯を屋根の上に投げようとしたが、角度が難しく、結局下の隣の家との間に落とした。
覗き込んでいると、隣に住む3歳くらいの男の子が玄関から出てきた。
今日は親戚の子が来ているらしく二人できゃっきゃと遊んでいた。
「おはよう」と手を振ってみたら、いきなり銃で撃たれた。
ビビビビ~~っと、これまたかわいい銃だったので、何度もやられたふりをする。
息子も一緒にやられ役を楽しんでいた。
小さな子が話しかけてくる言葉に合わせてお兄さんらしく対応。
本来なら新1年生のお世話をしている頃なのだ。
投げた歯はみつからなったけど、きっと、しっかり生えてくる。学校が始まる頃までにはきっとね。

タウンニュース神奈川区版2020年5月14日号掲載記事

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜)。 型にはまらない長女、調和を大切にする長男、何事も遊びにする次男、3人の子を持つシングルマザーです。一番自由脳なのは、私です…。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。