急須とやかんの会話

晩秋の夕暮れ。

昭和なちゃぶ台から、こんな会話が聞こえてきそう。

「1日が終わりますね。」

「はい。今日もよく働きました。」

「お疲れ様。」

この二人(?!)からの会話。

子どもだった頃の娘や息子に、どんな会話が聞こえてきたか聞いてみたくなった。

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。