お母さん管理課 課長

私を見送るというスキルを身につけた4歳、年少さん。

ばぁばとお留守番している安心感の中、

仕事や、用事へ出かける私を

「いてらっしゃあーい!きをっけてね〜!」

と、見送ってくれる。

 

それだけじゃない。

「転びしょうになったら、どっかちゅかまってね!」

「わしゅれないでね〜!」

「ちゃんとしてね〜!」

 

きっと全てバレてる。

 

見送ったお母さんが、

今日も令和のサザエさんのごとく

あちこちでヘマをしていることが。

 

仕事では、

小学生のお兄さんお姉さんに

むしろ遊んでもらっていることが。

 

かわいい声は、

全てお母さんを見抜いて話している。

 

頼もしいじゃないか。

もう、全て見抜いてくれ。(笑)

 

そして冬休み明けも言ってくれ。

「おかぁしゃん、すいとー入れた?」と。

 

↑空耳電話で、スケジュール調整もバリバリこなす課長。

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇1人娘のお母さん ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇放課後児童支援員 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズです。「母時間ラジオ」パーソナリティ。