2021年 年賀状撮影秘話

毎年、ちょっとだけ家族みんなで気合いを入れてしまう年賀状作り。

今年はこちら!

私の担当は、衣装と撮影。まず、

【おちょやん役の長女の衣装】は、古い着物を売っているお店で、店長さんに欲しい柄を説明。古着物の山の中から、1着見つけてくれて、しかも100円(((o(*゚∀゚*)o)))ラッキー♪

【ふわちゃんと、ねずこ】は、家にあるもので何とかなった。ほっ!

いざ!撮影日。

日が照るとほんの少しは暖かいが、時折吹く北風は完全に冬(そりゃそうさ、撮影日12/20やもん)そんな中、さすが、役者は違うね??三女ふわちゃんになりきって、テンションあげあげ最高の笑顔ですぐ終了!

お腹冷やすなよー!

次に次女のねずこ

近くの神社で色々ポーズを取る次女。自然と目線を遠くにするなんて、なかなか分かってるわねwこちらもすぐ終了。

困ったのは、おちょやん役の長女( ̄▽ ̄;)

そもそも、ここだけの話( ̄▽ ̄;)【おちょやん】を知らない私たち(暴)。やたら周りから長女がおちょやんに似ていると言われるので、そんなに似てるなら今年の年賀状は、おちょやんにしよー、となったけども、、、。ネットで検索したふわふわしたイメージのままなので、どうもうまくいかない。。。何枚撮った?。。。(数えてる)。。。うわっ!!ちょうどヒャヒャ100枚やったっ!そう、それで、編集担当の旦那に見せたら、『ふん、ちゃんと撮ってきーよ。まぁ、はぁー。ちっ、まぁ、なんか使えそうなの見繕うわ』って言われたのよねー。あー( ;∀;)、社会より仕事より厳しい世界っ( ;∀;)

最後に新米犬たちを撮って、あとは辛口編集担当の旦那にパス。

はいよくできました。

今年も何とか家族渾身の一枚が仕上がって良かった良かった。

小学五年生になった長女。カメラ越しに見た彼女の表情にドキッ!

すっかりお姉さんだったなぁ。

6 件のコメント

    • おお!Facebookでのシェアもありがとうございました。

      旦那も私も『いつまでこれに付き合ってくれるんやろうね?長女は小6までかなー?あと1年したら、もうしたくないっ!って言ってくるんかもね~』と、なんかね、年賀状作るときはお祭りみたいに浮かれてるんだけど、同時にちょっとだけいつかしなくなるんだろうなーという寂しさも、まとってるわけですよね。そういう感じも、嫌いじゃない年賀状イベントです。

    • 毎年ねー、今度こそ『普通にしよう!』とか、『ただただおしゃれにしよう!』とかなるんだけどさー、なんでーーーー???なんでか、ヘンテコになるんですよー(笑)

      今までの?どこにいったかなー??作り終わると満足しちゃうのかねー?ちゃんと保管していないの。。。。( ̄▽ ̄;)
      出てきたらアップしてみるので、そのときはまた見に来てくださいませ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。