母の仕事は多岐に渡る

先日、友人に誘われて行った美術館で、おみやげで次女が選んだのは消しゴム作りキット。

こういうのはすぐ作る。
左の4つが次女作で、いちご、ショートケーキ、7歳の7、きのこ。
右の4つが長女作で、富士山、パンダ、ドーナツ。

この自作消しゴム、鍋で10分煮たら硬くなって完成らしく、本当は一緒にやってるところを見せてあげたかったけど、平日はなかなか時間がないし、また機会はあるだろうからと、私が布巾の煮洗いのついでにしておく事にした。

 

消しゴムって茹でたら、カタカタ動くんだ。
この光景を見せてあげたいと動画撮影。

消しゴムってこうやって作るんだ。(全てではないかもしれないけど。)
母仕事に、消しゴムの煮込みがあるとは思いもよりませんでしたよ。

ABOUTこの記事をかいた人

戸﨑朋子

MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。