愛唱歌ありますか?

春です。

誰にでも公平に季節は巡ってきます。

新しい春夏秋冬をどのように迎え、どのように過ごすかはか、本人次第。

四季といえば思い出し口ずさむこのメロディー。

『四季の歌』です。

春を愛する人は♪〜心???と歌詞がごっちゃになって最初からつまずくのだけど。

つい先日、口ずさんだ私に次女が、なにその暗い歌と私に難癖つけてきたから

はぁ?知らないの?

うん。

うそー、まじ!?

となったわけで。

他の子にも聞いてみた。長男だけ唯一聞いたことあるとのこと。私はよく子ども達に歌って聞かせていたはずだけど。

そう私は絵本を読むより歌を聴かせていた。

日本の歌として歌い継がれてきた曲は、わが家では途絶えてしまったことを知り、しょぼん。

さて、私の愛唱歌は『赤い花白い花』

自分が幼少期に『みんなのうた』から流れてきて、あれからずっと取り憑かれて離れない歌。

幼子とのお風呂タイムや寝かしつけに必ず登場したが

これも、暗いから嫌いだったと先日言われ、またしょぼん。

だけど、きっとまた歌うよ、だって私の愛唱歌なんだもんっ。

ABOUTこの記事をかいた人

田端真紀

長男21歳を筆頭に二男19歳、長女17歳,二女16歳、三男12歳の5人のワーキングマザーです。MJプロです。