二日酔いがスッキリするMJプロ講座

わたしには必要な講座だという変な確信はあった。

1月の講座は2月の国家試験前。

集中して受けれないのを想定し、やむなく受講を諦めた。

子どもが好きだ。

お母さんが好きだ。

お母さんである自分が好きだ。

そして、個人としての自分、働く自分、学ぶ自分もやはり大好きだ。

欲張りな性格は昔から、いや生まれつき(笑)

国家試験終わった今、もっともっとフツーのお母さんを楽しみたい!

そんな気持ちで迎えた2月28日。

娘は前日からお母さん大学生の山崎美由紀ちゃんに預け、準備万端!

案の定の二日酔いでの参戦。。

もっともっとフツーのお母さん?って?

頭の中はハテナだらけ。

ハテナだらけの空っぽの脳みそに、

藤本さん青柳さん池田彩ちゃんの言葉が浸透していく。

そうだなぁって頷いたり、お母さん大学に入った5年前を思い出したりする。

夕方の休憩中には温泉に行きデトックスし、更に頭はすっきりクリアに。

ずっとずっとやりたかった性教育を企画書に記すことが出来た。

娘のはじめての日も思い出すことが出来た。

だけどわたしは忘れっぽい。

昨日もお風呂の中で、なかなか噛み合わない会話に怒り、娘を泣かせてしまった。。

いや、お母さんはやることいっぱい。忘れてしまう生き物なんだ。

だから、わたしは2月28日こうやってもっともっとフツーのお母さんを思い出したんだなぁ。

毎日毎日山のような気掛かり、TODOリストが並ぶ、お母さんの役割。家事や掃除、洗濯などの終わりのない仕事。膨大ないろいろ。。

もっともっとフツーのお母さんを目指すために、それらをたまには捨て、娘が伝えたいことや娘の思い、娘のはじめての日を振り返る自分でいたいと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)