想定外の事もあるよね。

先週末、1歳次女が突発性発疹にかかり、熱が4~5日続いた。

まぁ、それによる看病、不機嫌は想定内。

次女により、きょうだいの保育園のお休みも仕方ない。もれなく5歳児もついてくる。このオマケがなかなか手強いが、連続3日目も想定内。

花粉症歴20年、去年は産後、コロナでほぼ引きこもりの為にあまり症状出ず、今年は花粉症からの副鼻腔炎。頭もボーッとしている。やや想定内。

仕事も休んでばっかりで、次女の病児保育を申し込みしようと決意。

このご時世、申し込み用紙の記入も予約制。はぁ~想定外。前はいつ書いても良かったのになぁ。申し込みしないと利用ももちろん出来ない。

担当者「たまたま10時なら空いてます。」

私「分かりました」(ラッキー)

行こうと思って車に乗ったらエンジンがかからない(泣)

これ想定外を上回る想定外。

病児保育に行けない旨を連絡。

車はJAFに電話し、すぐ対応してくれた。ありがとう。爽やかなお兄さん。その笑顔に救われた。会員で無料で助かった。

 

もはや不運続きで諦めの境地であった為、この際JAFと記念撮影をしてみた。

手にはトミカのJAF。JAFのお兄さんにファンであることを伝えて、幸せそうな息子。

 

昔より想定内のキャパは広がっているが、たまに想定外、それを上回る想定外もやってくる。

 

母はこうやって気力・体力と強くなるのだろう。今回も鍛えられた。

 

頑張れ自分。いいことあるさ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

野中 文恵

共働き、3人子育て真っ最中。仕事は好きで続けたい。本当はパパの方が主夫が向いている我が家。でも何もかもそう上手くはいかない。 子育ては待ったなし! 上2人は2才差育児で記憶がなく(笑)約5年ぶりに赤ちゃんを産んだので、子育てを少しだけ楽しみたいなと思ってます。