それでもお母さんがいいのか。

3歳次男は絶賛「おかーたんがいい!」期間中。

夫が「お父さんのところにおいで」と呼んでも、
「いや!おかーたんがいい!」と全拒否。

9歳長男も、どちらかといえば「お母さんがいい」派。
「お父さんとお母さん、どっちと行く?」
と聞けば、
たいてい「お母さんと行く」と答える。

息子たちを溺愛している夫は、ちょっと寂しそう。
あの手この手を使って息子たちを呼び寄せようとするが、
あっさり玉砕する。
それでもめげずに息子たちに抱きついていっては逃げられる毎日。
(でも父子の仲はいいですよ)

お母さんは毎日毎日プンスカ怒ってるし、
二言目には「疲れた、めんどくさい」と言ってるし、
よっぽどお父さんの方が優しいし遊んでくれるというのに、
それでもお母さんがいいんだなあ。

なんだか不思議。

ABOUTこの記事をかいた人

天野智子

MJプロ1期生。 小学4年生と幼稚園年少の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。