春休みを笑顔で終えたくて

長くはなかったです。
あっという間の春休みでした。

でも、毎日毎日怒鳴っていました(T_T)

なんなのもう…
そう思い、私の脳裏に浮かんだのは
ファッション誌に載るような
爽やかスマイルのお母さん。

願わくばあんなスマイルで、
2人で楽しくお出かけしたい…
お金がかかってもいい…
最後ぐらい楽しもう!と思い、

2人きりで
八景島シーパラダイスへ。

初めてのシーサイドライン。

「靴、脱いでいい?」と言って
横浜の海を見下ろす娘の、ワクワクした横顔。
私もその横で、ワクワクしていました。

魚や動物を見たコメントの語彙力、
次に待つ楽しみのために
前の行動を調整できるなど、
娘はぐんぐんお姉さんになっていたのでした。

コロナウィルスを避けて
外出を控えていたことも
どんどん心を狭めて、
イライラを溜め込むばかりになっていました。

でもやっぱり、
外の世界は気持ちがよかった。

海の生き物たちが
どこでも私たちを追ってきてくれるので
まるで
「元気を出しなよ」と
言ってくれているようで、

娘より私が、
なかなか水槽を離れられないのでした。

帰り道には、2人でブームなスキップをするほど、
不思議と疲れなかったのです。

↑娯楽施設にいても岩場が好き。

 

仕事から戻った夫に
止まらないおしゃべりをして報告する娘。
「お母さん、今日怒らなかった」
そんな風に思っているかな。
そうだとしたら、大成功。
いえいえ、そうでなくとも
私と娘が楽しかったから大成功ですね。

3 件のコメント

  • のんびり春休みに始まり、笑顔で終えた春休み。
    ナイスじゃないですか!  

    子どもが小さなときは、シーパラよく行ったなぁ。
    久しく行ってないなぁ。
    イルカに会いたくなりました。でも子ども達はもう一緒に行ってくれなだろうなぁ。

    コロナ禍だけど、上手に思い出作りができ、そう大成功!パチパチ!

    笑顔で新学期を迎えられことでしょう。

  • 春休み、短いですよねー。あっという間。
    わが家はもっぱら公園であそぶことくらいしかできず、どこにも連れていけなかったなと後悔。
    でも、まあいっか。水族館いいですね(^^)/

  • 優さんでも怒鳴るのですね。穏やかなお母さんに、可愛いらしいあおいちゃん、穏やか親子だと思ってたのに、急に親近感が(笑)
    春休みお疲れさまでした。
    二人で水族館、優さんも癒されて二人で楽しくていい旅でしたね。
    疲れなかったのは充実してたからですね!
    いいなぁ〜私も娘と二人で久しぶりに出掛けたくなりました!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    ◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇横須賀支部「みよむら」の“むら”の方 ◇1人娘(16.11生) ◇夫は10歳年上 ◇元 放課後児童支援員・現在は小学校で特別支援学級のサポート職 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私にとってのお母さん大学のキャッチフレーズ