今日の晩ご飯なにー?

「お母さん、今日の晩ご飯なにー?」

長男は毎日聞いてくる。

そういえば、私も子どもの頃、
母に毎日聞いてたな。

「お母さん、今日の晩ご飯なに?」
「カレーだよ」
「私、今日カレー食べたいと思ってたんだよ!」
「あら、ともちゃんとお母さんの心が通じあったんだねえ」

『通じあったんだね』母がそう言ってくれるのがうれしかったな。

そんなことを思い出した。

私もお母さんになったんだな。

6 件のコメント

  • 智子さん、こんにちは!
    毎日聞いてくれるって、智子さんのご飯が美味しくて、よほど楽しみなんでしょうね☆幸せですねぇ♫
    子どもがおかわりしてくれたり、美味しいって言ってもらえる作り手の喜び存分に味わいましょう\(^o^)/
    毎日献立考えるの、大変ですけどね(笑)

    • それがですね、
      長男はすんごい偏食で(笑)作っても食べてくれないこと多々あります。
      でも、「お母さんが作った」ということが大事らしくて、
      「お母さんの餃子が食べたい」「お母さんの作ったお菓子が食べたい」
      「誕生日はお母さんのケーキが食べたい」
      とリクエストされます。
      リクエストされたら、そりゃがんばっちゃいますよね、母は(笑)
      自分の作ったものをおいしそうに食べてくれるのは、本当にうれしいですね☆

    • たまには子ども目線になるのも大切ですね☆
      我が子と会話してて、ふっと昔の記憶がよみがえる事、よくあります。
      こうしてもらえてうれしかったな、とか、
      逆に、こうされて悲しかったな、とか。
      特別なことしなくても、日々の生活の中で我が子に思いを伝えられる機会はたくさんあるってことですね☆

    • 重荷、たしかに(笑)
      私もたまに「なんでもいいじゃん」とか言っちゃう時あります・・・反省。
      でも「お母さんの作ったごはんおいしー」
      とか言われちゃうと、途端に機嫌直ってうれしくなる単純な母(笑)
      ちなみに、このピーマンとナスは、長男はまったく食べませんでした(偏食なので)(泣)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学3年生と2歳の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。