子育ては罪悪感との戦い

子どもが風邪をひいた。
風邪をひかせてしまった、私が。
具合悪いのに気がつかなかった。
無理をさせてしまった。

子どもがケガをした。
ケガをさせてしまった、私が。
目を離してしまった。
予測できず不用心だった。

私のせい。

思い返せばそんなことの繰り返しだった。
たぶん、夫や周りは私が思うほど気にしてなかったと思う。
自分で自分のことを認めてあげなかった。
自信を持てなかったから、だと、思う。

もちろん、子育ての中で起こる小さい事件も大きい事件も
その都度、お母さんを成長させてくれる。
罪悪感と戦っていくことは
自分が自分を認めるために必要なこと。

今なら、がんばっているお母さんたちに
「お母さんのせいちゃうで~!風邪ひくときはひくんやから」って
背中をば~んと叩いて、笑い飛ばしてあげる。
だからぜ~んぶ無駄じゃない、って言える。今なら。

一瞬、どど~んと落ち込む
どど~んと来て、すぐ前を向く。
落ち込んでもいいけど、一瞬ね。
ココ、大事。
前を向くたびに母力がちょっとずつあがるよ。

子育てなんて、そんなんの繰り返し。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪