長女の朝ごはん

長女が好きなのに、本当に私はしょうもない!と思った話。

今朝、寝坊したら、小6長女が自分のだけ朝ごはんを作って食べていた(ように見えた)

それで、寝坊して余裕がない私は、恐ろしくケチくさくて、しょうもないことを言ってしまった↓

「忙しい朝に台所占領したあげく、わがの分しか作らんげな、どういうこと?作るなら、みんなの分も作って。材料もガスもあなた一人のものじゃない」

長女は黙っていた。

ふん!ふん!無視なんかして!もう!あー、早く支度しなきゃやばい、バタバタ。

あれ?

ふと、カウンターの上を見ると「お弁当」が置いてある。え?もしかして、また長女が私に作ってくれてた?

私「ねーねー、このお弁当って誰の?」

長女「、、、、。」

ふん!また無視?もういい!!

お弁当は、そのままにして私は仕事に向かった。

でも、う~~~ん、運転しながら、置いてきたお弁当が気になる。

う~~~ん。。。う~~~ん。う~~~ん。。

迷った挙げ句、あのお弁当を取りに帰りました。

 

そして!

 

先程、お昼休みに開けてみると!

パカッ

ピエーン!今朝、長女が食べてた朝ごはんやーん。そっか、私のお弁当の残り物を食べていただけやったんや(ToT)

オーマイガッ!何たることだ!

あーーー!!猛烈に走り出したい!うわー!って言いながらダッシュしたいっ!

拝啓

長女様

この度は私どもの不手際で大変不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。今日も大変、愛おしでございます。

敬具

 

 

 

 

 

20 件のコメント

    • お返事遅くなってすみません!

      うん。愛おし、伝わってると思ったけど、一応、この日、長女の好きなヨーグルトを買ったりなんかして、ちょっとモノで釣って修復してみましたw

  • 反撃しないで黙っていた長女に、すっかり精神的に大人になったことを感じたでしょうね。
    母を超えたかも(笑)
    超えさせたのはもちろん母ですよ。
    これからもまだまだ色んなことがでてくるでしょうが、母の思いをもっと感じるのは先だから
    それまでトライ&エラーをしながら、失敗から学ぶことの大きさに気づいていけます。

    • お返事遅くなってすみません!

      忙しいのは、ほーんとに良くないですね。

      この日も【お弁当ありがとう!大好きー!】って朝から温かくなって、ホッコリできたはずなのに、

      歯車が変なふうに回ってしまいました。。。トホホン

    • お返事遅くなってすみません!

      今年の夏休み、お料理にハマって少しレパートリーが増えたんですよ。
      お料理好きみたいで。
      ただてすね、、、

      最初から最後まで自分でやるのが好きみたいで、「ママの手伝い」は、どうしてもできない様子。。一緒にわちゃわちゃキャッキャ言いながら
      娘と台所立ちたい今日このごろです

  • そんな余裕のない時間に、連絡いただきありがとうございました。
    自分の余裕のなさで、見えるものも見えなくなってしまう…
    私もよくあります。
    反論しないお姉ちゃんは 私より大人!
    そんな娘さんを育てているレンさんはステキ♡

    • お返事すみません!
      ステキいただきました〜♫
      大人な長女、頼りになり過ぎて、ついつい頼み事が増えちゃうのかな?
      もう、今は、「ふうちゃーん」と名前を、呼んだだけなのに、
      あ、ママが、また何か頼んでくる?と構え出して、不機嫌に「なーん?」と返されます(^_^;)程々にしなきゃ。。

    • お返事すみません!

      帰宅途中に、長女に電話して、

      猫なで声で「ねぇーねえー、何か欲しい物あるぅ〜?」と、機嫌を取りました(笑)

      それで、好きなヨーグルトを買って、「今朝はごめんね。ママのお弁当の残り食べてただけやったんやね?お弁当、美味しかったよ」って伝えると

      「うん。いいよ」

      だってー(≧▽≦)長女には、何回許してもらってきたでしょうか〜

  • レンさん、長女ちゃんに全て悟られていますね〜!!既に親越えた!?
    レンさんの返しも全て想定内だったはず。お弁当を持たないで行くなんてことがない事も!
    今後も親子のエピソード、めっちゃ楽しみ!

    そーだ、お弁当横の『大好き♡』は忍ばせてあったものなんでしょうか?気になる。

    • お返事遅くなってすみません!
      はい、「大好き♡」メモは、お弁当に忍ばせていました。
      ワタシ的には、性格と言いましょうか、、、。とても、メモは嬉しいのですが、紙の切れ端を雑に切るところが、ちょっと気になっちゃうんですけどね(笑)まあ、そこは、求めないようにしています

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。