お母さん大学音楽祭〜試行錯誤編〜

9月中旬。「お母さん大学の音楽祭やります!」と言ってからすでに1ヶ月以上が過ぎた。

この間、一体何をしていたかと言うと・・・

まず参加者を募集し、あらかじめ決定していた課題曲を発表。

そして、ライブをするためのヤマハの音楽アプリ「シンクルーム」をダウンロードし、10月のある日にお試し練習を実施。

ところが・・・まずアプリを開いたものの立ち上げたルームにみんなが入れない。

入れたと思ったら、音が聞こえない。

音が聞こえたと思ったら、今度は音が大きすぎるのかハウリングがすごい。

ハウリングがなかなか直らず、それでも声を合わせてみるとネットワークが不安定で突然落ちる。

などなど・・・とにかく、ネットで勉強したものの思うようには操作できず、

結局「やっぱりリアルタイムで音を合わせるのは難しいね・・・」という結論に。

まったくもってトホホである。

練習どころか、ほとんどスタート地点にも立てたなかった。

これじゃあ、まるで日々の育児と同じじゃないか。

何事も思ったようになんていかないのだ・・・涙

本当は、そのアプリを使ってみんなで収録しようと思っていたのに、

どうやって音楽祭をやるのか!?振り出しに戻った。

そして色々考えた結果・・・昨年の「加齢!?華麗!!愛しのCURRY!!」や「はじめての日 子どもうたつなぎ」のようなスタイルを取ることに。

オンラインでもいいから、みんなと音楽を楽しみたい。

その一心で、何かできることはないかと試行錯誤。

その結果、行ったり来たりで落ち込む。

でもそんな時、仲間たちが「このしっちゃかめっちゃかも動画にしよう!NG集にしちゃえ!」と提案してくれたり、「新しいことをやるにはトライ&エラーしてなんぼ。仲間がいれば、なんとかなるさ〜」と励ましてくれたり、そんな温かさにこれまた涙・・・。

####################################

こうして、お母さん大学らしい、オンラインの音楽祭ができることを夢見ながら少しずつ前進中です!

当日は、ZOOMを使いあらかじめ収録し編集した動画を流します。

参加者の皆さんには、それぞれ好きな楽器などを準備していただき、その動画に合わせて画面の前でそれぞれ歌ったり、踊ったり、演奏したりして楽しんでもらおうと考えています。

そして、本当の本番は来年の乾杯イベントで、どこかの会場でみんなで集まってリアルに音を合わせて演奏します!今年はそのための第一歩ということで・・・。

みんなで楽しめるような、音楽祭を目指して・・・まだまだ進んでいきます!

当日の参加者、大募集です!!お待ちしております!!

####################################

お母さん大学音楽祭2021

〜オンラインだっていいじゃない!日本中で輪になろう〜

日時:11月28日(日)10:30〜12:00

>>申し込みフォームはこちら<<

※参加者の方には前日までにZOOMのアドレスをお送りします。

<当日のプログラム>

・子どもの部:パプリカ

・大人の部:365日の紙飛行機

・みんなの部:はじめての日

ABOUTこの記事をかいた人

広島生まれ、広島育ち。思春期に突入した長男(13歳)と、気が強い次男(9歳)2人のお母さん。福岡市わたし版ひなたぼっこ版編集長。NPO法人Hand&Foot正会員。自分のこと、日々のこと、子どもたちのこと、左手全指欠損の次男のことなどを書いています。