お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

エンドレスふー

なんだか静かだな…と嫌な予感がして家の中で息子を探すと、やっぱり。

段ボールの中に入っていた発泡スチロールを玄関で見つけたようで、ちっちゃくちっちゃくちぎって遊んでいました。
あたり一面粉雪のようになっていました。

「あとで掃除すればいっか(ルンバさんが)」と思って、横で眺めて過ごしたのが昨日。

掃除したのに今日もちっちゃい発泡スチロールの粒がどこからともなく出てくるんです…。玄関だけだったはずなのに、どうやらルンバさんが家中に拡散してくれた模様。

今日は生理で身体が重かったので、お家でのんびり過ごしていたのですが、息子はいろんなところから発泡スチロールを見つけて私の元に運んできてくれます。

てのひらに置いてくれた発泡スチロールの粒をふーっ!と吹き飛ばすと大爆笑。
この遊びがお気に召したようで、無限に持ってきてくれるようになってしまいました。

粒を持ってきてくれるたびに私がそれを捨ててしまうので、最初は1cm程度だったのに、夕方にはとうとう1mm程度の粒を探しだしてくるように…。

お籠りデーで申し訳ないなと思っていましたが、やっぱり子どもはどんなときでも遊びを見つける天才でした。

母は今日一日で肺活量が上がった気がしますが、息子が楽しかったなら何よりです。

1件のコメント

なんか静かだな~のくだりは、本当によくある話!

発泡スチロールのくずが散らばったときって、フワフワして「あー-もう!」となりがちだけれど、
楽しんじゃところが、さすが!ついでに肺活量もあがり、掃除もできてよかったね。

コメントを残す

ABOUT US
髙田沙織
最高に可愛い1歳の息子がいる新米お母さんです。 1992 / 建築士 / カラーコーディネーター / 築古マンション自宅リノベ / フルリモートワーク夫との3人生活 / キックボクシングでストレス解消