お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

さよなら秋月版

2013年7月準備号 記念すべき秋月版第一号

冒頭のご挨拶

はじめまして 中村泰子

人間歴36年 妻歴5年 お母さん歴4年

お母さん大学生3年 秋月版編集長13日目

どうぞよろしくお願いします。

あれから9年

この度、秋月版は、2022年3月 第95号をもちまして、閉刊致します。

長い間、応援ありがとうございました。

 

 

■第一号で4歳長女に「ママは〇〇」の〇〇は何?と聞いた答えがこちら↓

「ママは、ぶよんぶよん」

せっかくなので、第95号ラスト秋月でも、長女に聞いてみた。

長女「恥ずかしいけどマジメに言うよ」と前置きをして、「ママは、なくてはならない存在で、家族の中で一番甘えられる存在」と答えてくれました。

あー、今までの色んなことが報われていく〜〜〜。

子どもたちから、秋月版、100号までは続けてほしかったと言われましたが、私は、もうやりきってしまって、大大大満足してしまったので、もう書けないんだー。

今まで関わってくれた皆様、応援してくれた皆様、読んでくれた皆様、本当にありがとうございました。

16件のコメント

れんさーん!
これまでお疲れ様でした!
お仕事しながらも続けること、大変なこともあっただろうなと思います。

やりきった!!と言えるれんさんがカッコいい!!
今度は、三姉妹の娘さんたちが読み返してくれるときを楽しむだけですね^ ^

私はまだ36号です。
いつまでかけるかなーー!
レンさんのようにやりきったと思えるまで、書き続けたいです!

途中、出産や仕事で、書けていない月があって。。あん時気張って書いてたら、100は超えてたのになー。。とはちょこっと思いましたが、あん時無理してたら、もっと早くに閉刊してたかもなぁ。。とも思ったり。

ま、でも、書き続けたゴールに、子どもたちが立っていて、うちの書いた秋月版が好きだと笑ってくれてたから、これでよし!です(*^^*)

ありがとうございます\(^o^)/1ヶ月に1回、わたし版と向き合うことは、今月、私はお母さんの心を使えたかな?母力つけられたかな?と確認作業でもありました。

書かなくなると、お母さんの心を忘れそうでちょっと怖いです(^_^;)

最近、ばたばた状態をくぐりながらこちらを覗きに来ていました。
今日も隙間時間に開いたら、ああ~ついにわたし版卒業宣言だ!

色々なことを経験して、そこを悩みながらも乗り越えたレンさんに「おめでとう~」

長女から最高の言葉をもらったね。

中村さんちの家庭事情を開示する勇気があったからこそ、自分の気持ちに向き合いながら
自分軸を作っていったのだと思います。

これからも難問奇問に挑戦することがあるかもしれませんが、挑戦する姿が見えています。
そんな時にも、この場所に放り込みながら一緒に解いていくことが出来るかもしれませんね。

3月は卒業の季節、色々の卒業おめでとうございます。

ほんっとに、いつもありがとうございました。あはは。難問のみならず、奇問(笑)確かに、たくさんまた起こりそうです。そのときはまた、お話、聞いてくださいm(__)m☆彡

?みっこさん、最近バタバタ状態?お体、無理されませんように…。

えっ!終了?!
そうなのね!
でも、95号続いたというのがすごい・・・!
私はやっと30号。まだ3分の1なんだわ。ひよっこだわ。
95号分の母ゴコロ、レンさんの、そして娘さんたちの宝物だね!
本当にお疲れ様でした!

子どもたちが、何度も何度も読んでくれるの(笑)そんなに面白いか?と思うけど、ニヤニヤしちゃう。。照れるけどすんごい嬉しいです。
あとは、孫と読むのが老後の夢だね~

新聞づくり、誘ってくれて本当にありがとうございました。彩さんが、秋月まで勧誘に来てくれたの、つい最近のように感じます。
わたし版書くことで、私の根っこが強くしなやかにな、、、な、、なり、、なりました!自画自賛!言い切っちゃった(笑)まだまだ未熟者だけど、これからも精進しまぁす。

レンさん、素敵です。お母さん大学生になって、このサイトでレンさんのアイキャッチ画像の写真で衝撃を覚えたことを思い出しました。もちろん、レン節が炸裂する文章もとっても魅力的。
今回の投稿の秋月版準備号、読み進めるのがとっても楽しかったです。レンさんのひととなりがにじみでる文章、偽りのない心からの文章が素敵。また「私は、もうやりきってしまって、大大大満足してしまったので、もう書けないんだー。」って、めっちゃかっこいい!!私版が終わっても、ここのサイトで、飾らないありのままのレンさんを発信してください。楽しみにしています。

ちなみに、入学したての私が衝撃を覚えたアイキャッチ画像はこちら。

https://www.okaasan.net/hahagokoro/62362/

準備号(・・;)読んでくださったのですか!イメーズ図のつもりで載せていたのですが、ちゃんと読んでくれたなんて!光栄です。ありがとうございました。

そして、なんと、2年前にアイキャッチで衝撃を与えていたとは!!あはは!

お母さん業界新聞秋月版、95号、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

秋月版のファンの皆さんも、中村さんの決断に、エールを贈っていると思います。

わが子とともに、育った秋月版に、さよなら!

次、こんにちは!と、中村さんのところに、

新しい〇〇がやってくるかも。

30年くらいしたら、また秋月版を、読み返してみてください。

あの頃の、私に、出会えますよ。

わたし版って書くのも楽しい 配るのも楽しい そして30年後も楽しい(*^^*)お得ですね〜♫

ふうちゃんの そよ風新聞は、母を超える為、100号を目指すそうです(^^)

が!!!!!

最近、私が、新聞のネタにされるようになってきました(^_^;)私が何かやらかしたら「あ、新聞に書こう」って言われるのぉーーーー。は、は、恥ずかしい!

おぉ、レンさん、卒業されるんですねーーー。
ちょっと寂しい。レンさんのここでの記事、見てて面白いと思ったり、そのうち記事を見るとレンさんではと推測できるようになって来てました。(今は名前表記が最初に出るけど。)

私は下の子が小学校入ってからわたし版を始めたので、まだまだですが、9年・95号ってすごーい!
しかも小さい時期からの新聞、これは老後の楽しみになりますね。
そして、長女ちゃんの言葉が4歳からと今との比較が面白いし、うれしいことを言ってくれますね。

やり切ったと言えるまでがすごいです。
今までお疲れ様でした。

ありがとうございます\(^o^)/え??そんなに、記事に私のクセが出てるんですねw
わたし版のおかげで本当に濃い時間を沢山過ごせました。わたし版があったから繋がった縁もあったし、まぁ、でも、何より家族みんなが、わたし版を応援してくれたっていうのが、うちにとっては最高やった。
最終的には、主人も応援してくれたし♫
最初のうちは、なんで?お金にならんのに?とか、紙の無駄とか、時間の無駄とか、ちゃんとしたお母さんじゃないのによく、お母さん業界とか言えるね?とか、散々な言われようだったけど(¯―¯٥)あははー

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。