お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

みらいの海まもる展

昨日お母さん大学のアジトへ潜入!

日本丸の横で、水陸両用バス(スカイダック)の入水を眼下に見下ろし歓喜を上げたところです。ここは、「スカイダック横浜」などの海関連の事務所が入っているタワー棟です。お母さん大学と海???との印象もありますが、実は関りがあるらしいです。(藤本学長のnote母時間プロジェクトXより↓)

母なる港…、この30年、船とのご縁が多々。事務所が氷川丸の中にあった時も。原点は、あのお母さん丸だったのか。

そこで海に関連している人を思い浮かべてみる・・・植地さんと話していた中で、あ~いた!!

先日小学校を卒業したバスケサークル仲間の陽夏太くん!!彼の活動をお知らせしたいと思います。

以前お母さん業界新聞の『パパスタイル』にも登場しました。

永遠に持続可能な 親子関係を目指して

横浜サンゴ礁ラボの第一期生で、環境問題に対して取り組む子どもたちの団体「Save the Ocean Project ジュニア本部」所属の彼が、次の様な発案・企画を行いました。

題して「みらいの海まもる展」。

日時:3月26日(土)〜27日(日)12:00~17:00
場所:三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド(神奈川県・横浜市)
内容:・「自分たちの未来を、自分たちの手で」今まで学んだ経験を生かして、海に関連してどういうことをしていきたいかをテーマに子ども達による発表展示。
・地域の海と環境問題に興味を持ってもらうために、「海の生き物Tシャツづくり」のワークショップ。【関連記事↓】

小学校6年生が企画!こどもたちによる「海の生き物Tシャツ作り」が3月26〜27日で開催!

「サンゴ礁って?役割って?サンゴがなくなるとどうなるの?」

一緒にバスケしている仲間が、海を守るため活動しているというのに、わが家の末っ子はのんきなものでした。

「母なる海を守らなきゃ!!」

子ども達と一緒に、海を守るため、未来を変えるための取り組みについて学ぶいい機会となりそうですので、是非足を運んでみてはいかがですか?

2件のコメント

先日、UNIQLO PARK行ったんですよ。
アウトレットがリニューアルして、私は何度か行ったけど、娘は行ったことなくて。
突然、「UNIQLO PARK」って知ってる!?めっちゃ楽しそう!ってLINE来たんです笑
知っているし、何を今更、しかももしかして滑り台が楽しそうって言ってる??と思って大ウケした次第です。
陽夏太くん、すごいですね!彼の企画なんですね!
母なる海を守る救世主として、アイデアくれないかしら!

子どものうちから環境問題について考えることは、すごく重要だと思いました。動画で小学生向けのオンライン講座も沢山ありました。子ども達の笑顔は、母の笑顔の根源ですから、子どもの未来のために大人もしっかり考える必要がありますね。

植地さん、今年もやって来ますよ。
『EARTH HOUR 2022 in YOKOHAMA』
※3月26日(土曜日)20時30分 一斉消灯に参加を!!

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/ondanka/ra/earthhour.html

コメントを残す

ABOUT US
田端真紀
今春社会人となった長男を筆頭に大学生の二男、長女、高校生の二女、中学生の三男の5人のワーキングマザーです。MJプロです。母フラ、母レレ、母ドラメンバーです。