お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

未来の息子と過去の私へ

夜寝る前の母時間。寝顔を見るたびに今が人生で一番幸せだと感じる。

昔は漠然とした不安に悩み、子無しの人生を考えていた時期もあったが、悩んだ末の決断の先にこんなに幸せな人生が待っているとは思ってもいなかった。

1歳半の息子が私の腕枕で寝てくれる時、この世にこんなに幸せなことがあるのかと思うほど満たされた気持ちになり、時間が止まってほしいとさえ思う。

日中泣きながら私の両脚にしがみ付いて見上げてくる息子が愛しくてたまらない。
こんなに私でなければならないと求められることがいまだかつてあっただろうか…なんてことを考えて、息子は泣いているのに母はついついにやけてしまう。

そして息子のおかげで驚くほど私の世界は広がった。
今までの人生では出会わなかったたくさんの人と出会うことができた。
本当にありがとう。これからさらに広がる世界をたくさん一緒に楽しもう。

いつか息子が反抗期や思春期を迎えて、愛情を表現することが難しくなったときにも、私の愛が伝わるように、未来の息子への想いも込めてこれからもペンを持っていこうと思う。

4件のコメント

ほんとにそうそうと思いながら読ませてもらいました。
素敵な発信をありがとう。

子どもたちが広げてくれる世界は本当に広い。

これからもMJプロ高田沙織の発信、楽しみにしてます!

可愛い寝顔に、癒されました。
寝顔をゆっくり眺めていた時期は、いつだったなかなぁ。私は、そんなわが子を見つめながら、成長した姿を早く見たいと思っていました。
うちの夫は末っ子が可愛くて仕方なかったので、いつも、小さいままでいて欲しいなぁと言っていました。

コメントを残す

ABOUT US
髙田沙織
最高に可愛い1歳の息子がいる新米お母さんです。 1992 / 建築士 / カラーコーディネーター / 築古マンション自宅リノベ / フルリモートワーク夫との3人生活 / キックボクシングでストレス解消