お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

夏休みの宿題…全然違う!娘と私

修業式。
その日の午後には宿題のワークと観察日記(1日でOK)を終わらせた小2の娘。

残りあと2つ(国語系と図工系)も早くやりたいらしい。

えー!!

私は8/31に何がなんだかわからなくなりながら、なんなら提出遅くてもいいものは9/1始業式から帰ってから、取りかかったのに!!!

全然似てない。

ちなみに、夫がこういう風に最初に終わらすタイプだったそうで。

そんな人いるんだ!
真逆…。
きっと夫も同じこと思ってそうだけど。

あー、娘は私が産んだけれど、本当に全然違う人間んだなと実感した夏休みの始まり。

2件のコメント

今日が終業式だったんですね。今、住んでるお山には小学校に通ってる子どもさんがいなくて、終業式がいつなのか知らなかったです。
自分が産んだ子どもなのに真逆の性格って、顔や体型が似てたりすると、余計に、なぁんか変な感じがしますよねー。

高木さん、ありがとうございます!

このあたりは自治体によって20日だったり22日だったりとバラつきがあるようです。

続編も書きますが、自分が生んだ子なのに全然違っていて変な感じですね(^^;

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/