お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

かお

今日娘とお昼を食べていて、ふと、娘の顔に祖父の面影があると感じた。

娘は私にも夫にも似ていると言われるので、自分たちや自分たちの親・夫の姉が垣間見えると思ったことは何度となくあるのだが、祖父は初めて。

遺伝子の不思議か、母たち兄弟は祖母似。
孫たちも祖父にはあまり似てない。
だからちょっとびっくり。

写真ではこんなデレッデレだが、大正生まれの職人。
中学や高校の頃はちょっと部活や遊び優先の日が続くと「最近、たるんでんじゃないか?」と一言だけ。
口数少ない祖父に言われるとぐさりと突き刺さった。

大学4年の時亡くなるまで物質的にも精神的にも私と母を守ってくれたおじいちゃん。

「見てるぞ、たるむな」

娘の顔を通しておじいちゃんからメッセージを受け取った気がする。

(私3歳頃?、母、祖母、祖父)

4件のコメント

おじぃちゃまの面影、ありますね!
そしてなんだか涙ぐんでしまいました。
私も自分の祖父が大好きでしたので。
重なりました。

娘さんと過ごす日々は
おじぃちゃまとも一緒、の日々ですね♡

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/