人生を豊かにする性教育

高知版6月号の高知ピープルでご紹介するのはあん摩マッサージ師の
村田由紀さんです。

人生を豊かにする性教育

高知県鍼灸マッサージ師会理事
あん摩マッサージ師

村 田 由 紀 さ ん

高校卒業後、OLを経てマッサージ師となって30年。
赤ちゃんから 100 歳を超える高齢者まで、延べ1万3000人のケア をしてきた村田さん。
スキンシップがいかに健康にとって重要かを知り、ちゃんと触れ合える関係性を育てるには、性教育が必要であると確信しました。

子どもたちにどんな風に性を伝えるか、悩んでいるお母さんも多いと思いますが、村田さんの語る性教育の極意とは、

「恥ずかしがらずに明るくはっきり」
「先手必勝。『また今度』に逃げない」

ネット世代の子どもたちに正しい情報を伝え、性を否定せず生涯を通して幸せな性生活が送れることを基本としています。

親から子へ想いを伝え、命のバトンをつないでいくためには
「親自身が性と向き合い、充実した毎日を過ごすことが大事」
と話す村田さん。

大人の女性に対しては「よく女性は死ぬまで女性といわれますね。”性 “を含むときめきを大事にして、長い人生を楽しみましょう。更年期は充実期でもありますから」とも。

これまで CAP(子どもへの暴力防止プログラム)や DV 被害者の支援団体「高知あいあいネット」、「フードバンク」など、幅広い活動に関わってきた村田さんの言葉は、「性教育は人権教育」との考えに基づいていて、安心感と説得力に溢れています。

(取 材・町 田 由 岐 子)

村田由紀さんへの問合せ先:0120-914-552 koko2ym@yahoo.co.jp
「あんまマッサージ指圧 KoKo」検索
村田由紀で FaceBook も発信中

村田さんとは、取材座談会後も定期的にお話をお聞きできるお時間を取ってほしいとの要望にお応えし、ランチ座談会を月1で計画しています。

次回の日程は、6月22日金曜日、香美市佐岡コミュニテイセンターにて、11時半から14時まで。ランチは持ち込みも可能ですし、お弁当の予約注文も受けています。お気軽に080−6393−1406(高木)までお問い合わせくださいね。

(お母さん業界新聞高知版編集長/

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。