お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

横浜の官公庁街にある、犬の幼稚園

犬の幼稚園&ホテル

YOKOHAMAさんぽ 【横浜版2019.12月号:DOGSTARS School & Resort】

関内の官公庁が立ち並ぶ通りに面し、異色ののれんが目を引く。
大きく「犬」と書かれたそれは、
道行く人の興味をそそるべく、風に揺れている。
ここは10月25日にオープンした、犬の幼稚園。
店内には畳があり、琴の音色が流れる。
外国人客も多い土地柄、日本の文化を感じる場でもある。
園では、犬同士がふれあうことで社会性を身に着け、
基本的なしつけやトレーニング、トレーナーと遊ぶ中で人との関わり方も学んでいく。

昔、犬を飼っていた。
ペットショップで一目惚れして子犬を連れ帰ったが、困った。
仕事の間は箱の中に入れておいていくしかない。
心配した夫は昼休みに自転車で家に戻り、様子を見ていたが、
命を軽んじていた部分もあったかと自戒する。
かわいいだけでは一緒に暮らせない。
子犬には社会性を身につけさせないと、その子がストレスを抱えて生きていくことにもなりかねない。
本当の家族になるためにコミュニケーションのコツを覚えたらいい。
あの頃、犬の幼稚園があったら、迷わず預けたかもしれない。
近くにあれば、散歩しながら一緒に帰る時間が癒しとなっただろう。
あの犬と過ごしたあたたかい空気が懐かしい。
犬の名を息子の名前と混同して呼んだことは数知れず。
子どもと同等の愛情を注いだ証拠だ。

「犬」の暖簾が目印
店内も和風で落ち着く仕様に。

 

DOGSTARS スクール&リゾート
横浜市中区弁天通1-1 045-228-8626
https://www.dogstars.jp/

(横浜版 2019.12月号)

お母さん業界新聞横浜版 2019.12月号発行しました

コメントを残す

ABOUT US
植地宏美
お母さん大学横浜支局。 お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜2021.12)。 長女19歳、長男15歳、次男13歳。 お母さん大学をものすごく、楽しんでいます。 結果、 お母さんをものすごく、楽しんでいます。