中学生が制作!コミュニティソング

港南区日野南にある、地元の人たちでつくっているコミュニティカフェ「icocca」。
スタッフはみんなお母さん。

お店のBGM にと、中学生の高木優仁君と吉池敢太君がテーマソングを作成。
タイトルは「icocca に行こっか♪」。
ぬくもりに包まれた、みんなの居場所を表現した曲と評判になっている。

横浜のお母さん大学生、田端真紀さんがicoccaの取材をした記事はコチラ
https://www.okaasan.net/hahagokoro/62383/

お母さん業界新聞横浜版2021年2月号 ハ・ハ・コ・ミ NEWSより

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜)。 型にはまらない長女、調和を大切にする長男、何事も遊びにする次男、3人の子を持つシングルマザーです。一番自由脳なのは、私です…。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。