お母さん業界新聞大阪版7月1日号 ちょこっと紹介

アフターコロナの楽しみ

梅雨が明けると、セミの合唱とともに、本格的な夏の訪れです。
7月22日は「大暑」。今年も猛暑と予想され、もうすぐ始まる夏休みは
例年とは違って、家族で過ごす時間が長くなりそうです。

7月は「文月」。
七夕の短冊に願い事を書いたり、
友だちや大切な人に暑中見舞いを送ったり、
今年後半を元気に過ごすためにも工夫しながら夏を楽しみましょう。

左の親子撮影日は 4 月 4 日。
コロナ禍で掲載を延期していましたが、
後日、「コロナ終息後、家族で楽しみたいこと」を聞き直しました。
みんなで乗り切ったステイホームの日々も子育ての一ページ。
この夏、皆さんの願いが叶いますように。

【コンテンツ】
◆特集 2020マザーリポート「ブルーローズ」
〜ウィズ/アフターコロナ時代に、母として生きる〜
今号では6人のお母さんリポートを掲載。
その後も続々と集まっています!

◆2020 年乾杯 online イベント「お母さん大学 百万母力祭」
「はじめての日」を手話で歌おう!

◆パパスタイル/安川雄基/さん

◆社食潜入レポ/第5回/錦城護謨株式会社(八尾市)

7月30日のお母さん大学乾杯イベントに向けて、カウントダウン中。
お母さん大学生だけでなく、一般の方も参加いただけます。
「百万母力祭」最新情報はコチラ

■お母さん大学 詳しくはコチラ

■メール版 詳しくはコチラ

■大阪版入手先はコチラ

(お母さん業界新聞大阪版編集長 宇賀佐智子)

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪