給食はみそまる♪楽しい美味しい食育の時間・お母さんが笑顔になれば子どもたちも笑顔になれる 一日お母さん大学in大阪キャンパス

給食はお母さん大学特製の「みそまる3種」とおにぎり。

参加者のみなさんと全労済の職員さん、そしてお母さん大学生がみんなで給食。いろんな話に花が咲く。

「みなさ~ん!食べながら聞いてくださいね」

みそまる普及委員会でみそまるマスターの2名が「みそまるデモンストレーションを担当した。右>廣江美和子(野菜ソムリエ上級プロ、大阪版「大阪の食」担当)、左>宇賀佐智子(みそソムリエ、大阪版編集長)

「梅おぼろ昆布のみそまるをつくります♪梅干し大嫌いな宇賀ががんばります」と、廣江は笑いだってとってしまう。

終わったあとも「生野菜は使えないですか?」「持ち歩くのはどうすれば?」とたくさん質問をしていただいた。みそまる普及委員会これからもっとがんばらないと。

全労済共済ショップ梅田店の数野紀子店長さんがご挨拶。「みなさん、全労済に加入されてなくても気軽に相談に来てくださいね。お待ちしています!」店長さんはじめ、お店のみなさんのあたたかさに、またほっとした空気が流れる。

子どもたちはピットくんが気になり前に出てきたので、お母さんたちもこんなに真ん前で店長さんの話を聞くとは思わなかっただろう(笑)

ピットくんは大人気!今日の思い出の一枚になったかな。

これからまたお家までの遠い道のり、でもお母さんも子どもも笑顔いっぱい。またぜひお会いできますように。

最後は会場後ろに設置された子守隊ブースの様子。ピットくんとお母さん大学生が持ち寄ったおもちゃやお絵かきセット、折り紙、お手玉、絵本が子どもたちを出迎えた。

今日、一番得したのは子どもに遊んでもらった、子守隊かも。

ふと気づくとここは地上26階!こんなに高いところにいるなんて信じられないほど子どもたちは平気で動じない。会場は安心な空気で満ちてるからね。

みなさん、ご参加ありがとうございました。その後どうされてますか?少しでも心が軽くなって笑顔が増えたでしょうか。また新たな夢が出てきたかもしれませんね。一緒に語り合わなければ。またぜひお会いしましょう。

残念ながらお子さんの病気などで参加できなかったみなさん、おつかれ出てませんか?お会いしたいですね。次の機会を楽しみにしています。

いつでもご連絡お待ちしています。

お母さん大学大阪支局
お母さん業界新聞大阪版編集長
宇賀佐智子
osaka.okaasan@gmail.com

 

★「大阪・梅田のオフィスビルにベビーカーを押したお母さん?!一日お母さん大学in大阪キャンパス 一時間目講演会報告」はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪