お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

2月号の表紙撮影会は冷や汗たらり~ん💦

大阪版2月号の表紙撮影会は北区のキッズプラザ大阪さんで。

最近、屋外の撮影が続いてたので寒さ対策バッチリだったのが屋内には着込みすぎて暑い!

しょっぱなから汗だくだくのうえに、冷や汗たら~りの問題が勃発・・・

TOP画像が表紙撮影会の道具、いつもボールペンが行方不明になるので多めに用意していました。

お声をかけた一人目が早速OKしてくださって「では先にご住所など書いてもらえますか?」と言いながらカバンをごそごそ・・・

ありゃ?!ない?!えっ?!

撮影に関してこちらの連絡先などお伝えしたいことを書いた紙と、掲載紙をお送りするためにお名前や住所を書いてもらう紙の一式を忘れてきたっ!!!

大阪版をつくってきて今回が12回目なのに、こんなことは初めてでした。あまりのショックにぼーぜん。

そんな頼りない私を横目に相方の谷さんが小さなかわいい手帳を出し、さっさと用意を始めました。

「ココに書いてもろたらええね」

9人に書いてもらうのに、それぞれ項目を手書きし、ときには聞き取りしてすすめてくれました(取材してるみたいでかっこよかった)。

「説明の用紙一式忘れてきてしまったんです。すみません!連絡先はコチラです(新聞8頁を説明)」との案内だけで信じてくださったみなさんありがとうございました。

子どもの笑顔を引き出すためにぬいぐるみを持参し、私がお母さんと話し込んでいる間、子どもと遊んでくれたり、「ココ、明るさ大丈夫かな?」と自らさっさと動き、確認してくれる谷さん。お母さんはスゴイ!

 

5件のコメント

良いコンビネーションですね。
宇賀さんの日頃の行いの結果でしょう。テキパキ出来る人のイメージとは裏腹にウッカリが入るお方。
さぞや数々の失敗から学ばれてこられたのでしょう。 ドンマイ!
前途は快晴でヨーソロ〜!

紙を入れるタイプの腕章なんてあるんですね!それは便利ですね。
宇賀さんの顔入りで是非(笑)
描かせていただいたロゴが色々な場所でニコニコ活躍してくれて
嬉しいです^^

コメントを残す

ABOUT US
宇賀佐智子
大阪の宇賀佐智子です。28歳長男・25歳長女の母。大阪エリア版編集長を2018年から4年間務めました。子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪