お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

とんでもないミス

30日に娘は楽しみにしていた美容室予約は13時。

リズムが出てきたような、時々乱れるような生活の中でやっぱり3人がそれぞれに疲れが出てきていることを思い知らされた大事件が起こりました。

娘は夜中の授乳で寝不足になるので、朝食後は2時間ほど寝ることにしています。

11時頃起きてきて、「毎日使う湯沸かしポットを洗浄したいからクエン酸ある?」に出してやったところまで私の記憶にありました。

お昼ご飯を食べていると赤ちゃんが泣きだしたのでミルクの準備に取り掛かりました。

昔愛用していた保温ポットが大活躍中ですが、その中のお湯が空っぽなのに気づき急いで沸かさないとと湯沸かしポットを持つとそこにお湯が入ったままの状態になっていました。

ああ、きっと保温ポットに入れるのを忘れて出かけたんだな・・・と思い、それをまずは保温ポットに移し替え、その次にミルクを100cc作り夫に飲ませてくれるように頼みました。

そして私はご飯の続きを食べていると、どうも様子がおかしい・・・と思ったのは、勢いよく飲んだりすると吐き出したり、途中で苦しそうにすることがあるので、今回もそのようになっているなと判断して、夫にそんな時には哺乳瓶を話してゲップなどが出るようにして・・・と言い、少し残っているというので交代して私が飲ませると残りを飲んでしまいました。

そして帰ってきた娘に報告すると・・・

「ええ~湯沸かしポットの中はクエン酸が入っていたのに!」と急いで電話相談をしようとかけてもなかなかつながらない、そしてネット情報で調べて体験談を読みながら「医者の回答ではないかもしれないし、うのみにはできないけど同じような体験者がおるわ・・・」

そしてようやく電話がつながり、念のために小児科で見てもらうといい…と言い出しました。

飲んで2時間がたっている間、大きな変化は感じられなかったのが一つの安心になりました。

便も変わりなく出て、その後は回数が多くなりましたが機嫌はさほど悪くもなかったので反省もかねて言いました。

「3人とも疲れが出て、確認ミスが出てしまったね。お母さんもクエン酸を出してそのことに気がつかなかったし、お父さんも飲み方が変だと思わなかったようだし、そのあとも飲み干してしまったんだから、この子も大したもんだわ。毒消しにオッパイ飲ませて」

クエン酸は添加物の一種で娘もすぐに飲んでみたらすっぱかったとのこと。そしてオッパイを飲ませたのはよかったようでした。

きっとすっぱいミルクだなと思いながら飲んだ赤ちゃん・・・そのうちそれに慣れたのかな?

「機嫌が悪いわけでもないし、便もその都度出ているけど下痢便にはなっていないから様子を見たらいいよ。夜に変化があればその時には救急車・・・きっと大丈夫と思うから」に娘はようやく安心した様子を見せ、何事もなく24時間経過して明日は1ヵ月検診を受けます。