お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

静岡版 折々おしゃべり会

7日(火)に 静岡市葵区にある いちぼし堂 さんにて

折々おしゃべり会を開催しました。

大人3人、お子さん3人が参加してくださり

みんなで折々してきました。

木のぬくもりを感じる いちぼし堂さん。

お子さん達は 部屋の中を歩き回っていました。

折々しながらのおしゃべりは

子どもの事、幼稚園・保育園の事、仕事復帰の事

出産の時の話…などなど

話題は尽きないですよね。

家から出て、誰かとおしゃべりする時間って

当たり前の様に感じますが、

産後のママにとっては

そんな当たり前が当たり前ではないという現実。

妊娠中には想像できなかった世界ですよね。

でも、だからこそ、その当たり前じゃない当たり前を

当たり前にしていきたいと思い

折々おしゃべり会を開催しています。

 

来月は3日に開催します♪

2件のコメント

すごい
いい場所で開催されてるんですね\(^o^)/

子育てを通してネタ(話題)って本当に豊富ですよね!!!
女性がお話が上手なのは
普段のなにげないネタを
リアリティーに語れるところだと思ってます!!!
男性は用件だけとかもとめら報告っぽくなりい、シンプルになりがちです。笑
(社会でそうもとめられてるからだと思ってます)

返信遅くなってすみません。
エリア版編集長なのに不登校で、藤本さんから怒られています(笑)
女の人の話は、次から次へと話題に事欠かないですよね。
育児についての話は尚更。
だからこその折々おしゃべり会なんですよね。
私は喋りが得意ではないので、聞く専門ですが…

どこでもドアがあれば、全国の折々に参加したいと思います(笑)

先日藤本さん達と会ったんですが、バタバタでわたし版を渡す余裕ありませんでした。
またそのうち藤本さん達に託すので、いつか私のわたし版も読んでください。

コメントを残す

ABOUT US
田村由佳利
わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。