お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

プチ折々会

お年寄りの方々と折々しましたという報告を見て

なるほど!と思い

以前働いていた職場に連絡して

生活リハとしての折々を提案したところ

OKを頂き

今日行ってきました。

私が着いた時にはもうスタンバイOKの状態で

新聞を置いたら早速開始!

4人の方に200部を折ってもらったんですが、

20分で終了しました。早っ!!

私が働いていた10年前から利用している片麻痺の方は

私がもう片方の手となり、2人で折りました。この作業がその方にとってはリハビリの一種です。

お母さん達の折々では、2人で一緒に折るなんて事がないので

新鮮でした。

 

お年寄りにとっても「誰かの役に立つ」というのは

嬉しいこと。

元職場の方々からは「いい提案をありがとう」と言われ

来月以降も継続しようと思っています。

ちょっと違った折々。

私にとっても楽しい時間でした。

皆さんの作業の早さには驚きでした(笑)

 

10件のコメント

本当に好い時間なんですよねー、人生の大先輩方との折々タイム(^^♪

久留米でも、ぼちぼちでいいですからねーと言ってはいるものの、
休みなく折ってくださり、しかも早い!
リハビリだから遠慮せんでよかとよと言いながら折ってくださる皆さんの懐の深さに
甘えさせてもらっているところです(*^^*)

池田さんのを見て なるほど!と思い、真似しました(笑)
自分が働いていた場所での開催だったので、私自身が楽しんだ感じです♪
疲れちゃうからゆっくりでいいよ と言っても早かったです!

コメントを残す

ABOUT US
田村由佳利
わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。