お母さんが夢に乾杯する日は、どうして7月30日?◆乾杯29日前

今は、お母さん業界新聞社ですが、
以前は、トランタンネットワーク新聞社という社名でした。

トランタンとは、フランス語で30

なので、乾杯日は、30日がいい。

そして、乾杯だから、やっぱり冷え冷えのビールを飲みたいね。
だったら、7月30日か、8月30日にしよう。

が、ちょっと待って!
8月30日は、夏休み最後で、お母さんたちは子どもの宿題で忙しい⁉

という声もあり、7月30日に決定しました。

30日が、必ず土日だったらいいのですが、
平日の日もあります。

今年は、金曜日。

お母さん大学の宿題では、どうやって当日を迎えるかの宿題を出して
皆さんに、7月30日のイメージをしてもらいました。

★乾杯の日の「仕事対策、家族対策、子ども対策」

皆さんの7月30日を見ていると、まるで遠足の前の気分です。

みんなで盛り上がっていきたいですね。

今日は、クラウドファンディングの第一目標だった「100万円」を達成できました。
開始1週間という早々の到達でうれしく思います。ありがとうございます。

が、実際は、まだまだ「日本中のお母さん」というにはほど遠い。
このあとは、ネクストゴールを設定し、7月20日までクラファンは続きます。

私たちの乾杯のウエーブが、孤育てをしているお母さんにも、届きますように!

・乾杯30日前/お母さんに夢を聞いてきた理由
7月30日は「お母さんが夢に乾杯する日」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール