ママのための絵本時間♪

あなたは大人になってから

誰かに絵本を

読んでもらったことはありますか?

 

今日は大人のための絵本時間と

身体に優しいデザート達がコラボした

「美味しい“絵本セラピー®”」開催日♪

普段は絵本を読む立場で

24時間、年中無休のママたちに

のんびりほっこり笑顔になれる

そんな時間をお届けしたいなと

 

食育指導士の先生と相談しながら

準備を進めてきました✨

そして5人のママと4人のお子さまに

ご参加いただき始まり始まり~❤

 

今日のテーマは

【Moon🌛~いつも見守ってるよ~】✨

 

“お月さま”が印象的な6冊の絵本と

お話にでてきたり、絵本をイメージした

美味しいデザートが登場します🎵

 

たとえば…

「おへそのあな」長谷川義史 BL出版

と「かぼちゃの“おへそ”クッキー」🍪

(真ん中のくぼみがポイント❤可愛いでしょ)

 

「ぽんぽん山の月」文研出版

あまんきみこ 文 渡辺洋二 絵

と「お月見だんご&ほうじ茶」🎑

(ほっと一息、落ち着きます🍵)

 

「絵本セラピー®」は参加型のワークショップ♪

 

まず最初に

絵本セラピストが絵本を読み

読み終わったあとに簡単な質問をします

その答えを考えメモしていただいたあと

参加者の皆さんでシェアしていただく

その繰り返しですすめていきます

シンプルな言葉と感情に直接働きかける絵…

そこから感じる想いはお一人お一人違っていて

100人いれば100通りの解釈があり

“みんな違ってみんないい”を体感できたり

自分でも気づかなかった“今の自分”を

発見するキッカケともなることから

“気づきと癒しのワークショップ”

と呼ばれています📖💕

 

現在、絵本セラピスト協会認定の

絵本セラピストは全国に約850名います

 

もしご興味がありましたらぜひ

お近くの開催に参加してみてくださいね(*^^*)

《本日のご感想》

★とても素敵な内容でした。感じたことを話すのも楽しかったし、みなさんのお話を聞くのも楽しかったです。「ほめる・ほめられる」という体験、とても貴重で素敵な体験でした。家族にも友達にも“良いところを伝える”ことを意識して接してみたいです

★声にとても癒されました。絵本を読む時、つい字を目で追ってしまいがちになりますが「今日は“字をみるより絵をみてください”」とはじめに言われて、その一言でより絵本の世界に入り込むことができました。絵本に合わせたデザートは子どもも食べられ嬉しかったです。とても優しい味でおいしかったし見た目も可愛かったです。今日はとても癒されました。

★絵本を読んでもらうことはないので楽しかったです。デザートも子どもにも安心して食べさせられるので良かったです

★誰でも特別なひとつぼし、キラリと光るものを持ってるというお話に共感♪デザートはすごく優しいお味で美味しかったです。特にあっさりしていてほどよい甘さの「ゆずジュース」が美味しかったです。

★自分とは読み方も違っていて面白かったです。デザートはきな粉が❤優しい味で身体にも良さそうで美味しかったです。ぜひ作りたいです♪

★子どもも大人も楽しめ、大人は考えさせられる時間になった。絵本セラピーは奥が深い!!「おへそのあな」は表紙だけ目にしたことがあって内容を知ったら購入したい一冊になった。デザートはおいしく体にすごく良さそうだと思った。ゆずジュースはさっぱり美味しかったし、お芋のようかんは★の形が可愛かった。今日はステキな時間を楽しいメンバーと過ごせて楽しかったです。

 

 

お子さん達も

いい子で待っててくれてありがとう❤

 

ご参加いただいた皆さん、

今日は本当にありがとうございました(*^^*)

 

 

8 件のコメント

  • 素敵な ワークショップですね。

    高知にもセラピストの方がいらして
    私は、尾崎美樹さんというかたのワークに参加したことが
    あります。

    その時、とても楽しかったし、自分自身の知らない面を感じることができてうれしかったのを覚えてます。

    • 真由美さん、ありがとうございます(*^^*)
      美樹ちゃんは尊敬する絵本セラピストの先輩で
      高知で活躍されています。
      絵本セラピスト仲間には美樹ちゃんのような
      アナウンサーさんも多いです。
      同じ絵本でも読み手が替わるとまた感じ方も変わります。
      高知にはたくさん絵本セラピストがいますので、
      もし機会がありましたらぜひまたご参加くださいね♪

    • 宏美さん、ありがとうございます(*^^*)
      そうなんです…「絵本セラピスト」、私もはじめて知った時は衝撃たでした!
      もしご興味がありましたら「絵本セラピスト協会」で検索してみてください♪“絵本セラピー®”も全国で開催されていますので、ぜひ、ご参加ください❤

  • 私は活字を読みたい方なんですが、子育て中には絵本の楽しさを味わいました。
    小学生になるとやめてしまったことが、今となっては悔やまれます。
    子どもからもういいと言われるまで読んでやればよかったとね。

    特に長男が自分でどんどん読んでいくタイプだったので、勝手に私の方から読まなくていいんだと思ってしまったこと。
    自分だけの思いこみはいけない、ちゃんと子どもに聞いてみることだったと思います。

    • 美智子さん♪
      いつもコメントありがとうございます(*^^*)
      そうなんですね、息子さんも本がお好きなんですね!

      大人と子どもでは絵本の解釈の仕方が異なるため、同じ本を同じように読んだとしても感じ方が異なります。もし機会がありましたら息子さんと一緒に絵本を読んでみてください。大人になった今だからこそ、語り合えることがあるかもしれません♪

  • デザートとコラボの絵本セラピー、素敵ですね。
    絵本セラピーは何度か受けたことがありますが(九州です♪)
    自分の過去と向き合ったり新たな自分を知ったり…。
    セラピーで扱われる絵本は知らないものも多くて、心に残る絵本と出逢えるのも楽しみの一つです。
    お月さまの絵本、図書館で探してみたいです。

    • あゆりさん♪
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      わぁ、そうなんですね!!
      九州では福岡で絵本セラピストの養成講座や認定試験が受けられるため絵本セラピストも多く活躍されてる方も多いと聞いています
      何度か参加されたことがあるんですね(*^^*)どなたの絵本セラピーを受けられたんですか?また機会があれば参加されてくださいね♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    大蔭幸

    徳島市在住の絵本セラピスト。5歳と8歳の兄弟ママ。 子そだてに役立てたいと学び始めた“絵本”の力に魅了され、絵本セラピストの資格を取得。特技は大人向けに絵本を使った癒しと気づきのワークショップ“絵本セラピー®”を行うこと♪ 昨年末に復職し仕事&家事育児にバタバタな毎日ですが、全国のお母さん方と交流できるこの大学は私の癒しのひとつです!みなさん、仲良くしてください(^_^)