年中さんの自己主張

年中さんおもしろい~~

先日、年中さん二人(うち一人は息子)がもめていました。
どちらが家まで自転車で帰るか。

自転車は息子のが1台。
息子は当たり前に自分が乗って帰る気満々。
もう一人は、代わってもらって乗って帰る気満々。
ハイ、衝突~~!

どういう結論を導き出すのか楽しみ・・・・だったんだけど、どっちも引かないみたいで、完全に停止していた。
他のお母さんが助け舟を出してくれて、交代で乗って帰ることになった。
どの場所で交代かは自分たちで決めて・・・・って、距離が長い短いで、再び主張しあってました。

子どもならではよね~、面白かった。

そういや、数か月前は、別の子と意見を主張しあっていたな~
虫かごに入れた虫を逃がすか逃がさないか。
出した結論は、もう一匹捕まえて逃がすだったね。

年中さんおもしろい!

ABOUTこの記事をかいた人

岩根 直子

年長の男の子と張り合い、年少小の女の子に振り回されているお母さんです。 わが子はかわいくて、毎日キュンキュンしています。 と同時になーぜーかー毎日おこっております。 基本的には我が子ラブです!