強くて優しい。

あなたは強くて優しい。

 

 

「何でそんなに可愛いんやろね?」

っていうわたしの言葉に素早く反応し、照れ笑いする。

ママの言葉を真っ直ぐに受け止めてくれた。それだけでわたしの心はホンワカする。

 

「もう勉強せないかんけん抱っこできんよ!」

そんなわたしの発言に機転をきかし、

「みゆうちゃんさ、勉強しなくちゃいけないから。」

そう言いながら、慣れない数字を頑張る姿勢に、わたしも背筋が伸びる。

 

あなたは強くて優しい。わたしなんかとうに超え、もう既に追い越そうとしているのか。

 

絵が優秀作品に選ばれた。

運動会では選抜リレーの選手だ。

 

わたしは「大丈夫なんやろか?」って心配やら、嬉しいやら、、大大大成長の毎日。

だけど、きっと心配する必要はないんだと。頭の中では分かってる。

 

「さ、寝に行こうか?」

「いやー!!まだ寝ない!」

娘はわたしが眠くなく、勉強しなくちゃいけないのを知っている。

今日はリビングのソファーで眠りについてしまった。

ママを気遣い、ママと眠りにつく直前まで、ぎっりぎりまでそばにいたい。それを体で素直に表現してくれた。

 

普段は一冊絵本を読むと、わたしの反対側を向き、娘の背中にわたしが抱きつく。

「電車やね!」と。キャッキャと喜ぶ2人(笑)

仲良し電車の夢の旅。毎晩毎晩続く…まだまだ終わりは見えない4歳の夜。

 

毎日毎日ママと一緒にいたいと言ってくれる。

あなたは本当に本当に強くて優しい。

だからわたしも優しく強くなれる。

幸せな幸せな夢の旅路へ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)