聖地

落ち込んだり、ムカついたりする日も、

誤解されたり、わかってもらえなかったり、

心がカサカサしている日も、

一日がとても楽しくて、ハッピーな気持ちときでも、

一日が辛くて、悲しくて、もうイヤだと思うことがあっても、

我が家の台所に立つと、なんだかホッとする。

 

子どもに関わることが段々減りつつある最近、

お母さんとして私ができることの大事な一つは、台所仕事になっているのかも。

 

「大人数の食事を用意するのは大変だけど、

とても幸せなことなんだよ」

そんな言葉を言ってくれた先輩ママを思い出す。

 

台所はお母さんの聖地なのかもしれない・・・と

少し早目の大掃除をしながら思ったのでした。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。