お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

元気で、穏やかに迎えるお正月の幸せ

DSC_0298

毎年、元旦は、主人の母とうちの娘の3人で作ったおせちを持って、施設にいる叔母のところに行きます。

叔母は89歳。

今年も、たわいのないおしゃべりをして、家族皆でお正月を祝いました。

元気で、穏やかに迎えるお正月の幸せ。

5件のコメント

はい。(^o^)
今は、私が、新聞を作っていることは、認識してもらえてないですが、
いつも、会いに行くとニコニコ迎えてくれて、
私たち家族を温かく見守ってくれてる
叔母です。
私たち家族の応援団長みたいな存在です。

誰だろう・・・思い当たりませんでした。
高木さんのおせち、おいしそうです!
どれくらいの時間がかかったのかな…これだけの種類をよく頑張りましたね。
おばさまの笑顔を想像しました。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。