年末年始と日常と。

年末年始は実家の埼玉に帰省して1週間過ごしました。

昨日、香川に戻ってきて今日から私は仕事。娘は保育園。

朝、夫と娘はまだ食事中。私は7時半過ぎに出発しようとすると…

娘「たぁっち!!」

私「行ってきまーす!」

娘「またゆうがたね」

夫「ママ、どこに行くの?」

娘「おしごと」

わっ!すご。わかっているんだ…

実家ではわがまま放題、じじとばばにたくさん甘えて…

今日から戻った日常に、どうなるかと思っていたけど、娘はきちんとわかっていたようで…。

すごいな。

同時に…

香川へ嫁いで早4年が経過。実家には、実の母と父がいて安心したけれど、

家という空間に対しては、香川の、いま住んでいる家のほうが居心地が良くて。

空港に迎えに来てくれた夫はもちろん、

(すぐ近くに住んでいる)義母と義父にも1週間ぶりに会い、なんだかホッとした感覚もあって…。

少しずつ「家族」や「おうち」というものに対して変わっていくものも感じた今回の帰省でありました。

ともあれ、帰省中に、雑穀を使ったお餅つきのイベントに参加しました。

昔ながらの臼と杵を使った餅つきを、母と出来たこと。

大きな思い出ができて良かったなぁと思うのです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)