お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

出た~田上先生の資料

宇賀さんが大阪版に取材されていた応援メッセージ者の中の一人、田上時子さん。

私の子育て中に登場され、その後ずっとコミュニケーションスキルなどに関係する第1人者で活躍されている方である。

お母さん大学生のお子さんも色んなタイプが登場してくるが、まずは我が子のタイプを知ることが必要だし、知った後今度は母がどんな言葉や態度を示していくのかが親子のコミュニケーションスタイルを作り上げていくのだということだから、参考になればいいな~と取り上げてみることにしました。

3件のコメント

ずっと信念を持って活動されているスゴイ方ですね。
今回もステキなメッセージを寄せていただいて感激しました。
貴重な資料をありがとうございました!

みっこさん。ありがとうございます!!
とっても貴重な資料ですね。
私たちのような育児真っ最中のお母さんへの想いがあってこそ、
こうやって投稿されているみっこさんの優しさを感じます。

田上さんは、本なども書かれてありますか?
ぜひ、読んでみたいです!
この項目に書かれてあるもの、全て日常的に使っていて、
どれも言わないようにすると、言葉が出てきません。

昨年から参加している「気持ちを学ぶ講座」も、同じような項目を出されていて、
「これからどんな言葉をこどもにかけたらいいんだろう・・・」と
驚いたのが最近なので、とってもリンクします。

反省ばかりです。。。

コメントを残す