初登校

先週の金曜日に入学式を終え
今日から学校生活がスタート。

朝から 娘も私もソワソワ。
何人か登校する姿が見えたので
「外でお友達を待って一緒に行く」
と言って外へ。
もう気持ちはそっちへ行ってるので
「いってきます」と言うのも忘れて・・・

外で少し待っていたんだけど
私が洗濯をしている間に
姿がなくなっていた。
心配になって屋上から姿を探してみるけど
近くには姿が見えず
屋上からなら 学校の校門まで見えるので
門の方まで見てみても 分からず・・・
しかも 一緒に行くと言っていたお友達は
我が家の横を歩いているし・・・

どこいったの?
一緒に行くって言ってたよね??
洗濯物なんかより
娘を見てなきゃダメだったかなぁ?と思った。

家の横の道は通学路なので
たくさんの子供が通る。
外で待ってた娘を見て
上級生の子が声かけて連れて行ってくれたのかな?
と思うことにした。

そんな時 電話が!
え?何??
って思ったけど
発信してきたのは旦那。
「どうだ?ちゃんと学校行ったか?」
という内容だった。
旦那も心配だったんだね。

事の顛末を説明して
夜、家族会議を開催する事が決定!(笑)

そんな学校生活の始まり。
数年後には笑い話になるんだろうけど
不安いっぱいで落ち着かない。

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

静岡版編集長をしつつ、わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と5歳の 女の子2人です。