お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

庭に出ない日々

連休終わりに風邪気味になり、体調が思わしくない日々を送っている。

金子さんの庭のシャクヤクの花がきれいに咲いている写真を見て、我が家の2種のシャクヤクは雨に打たれて無残な姿になって終了してしまった。

そのあと勢いづいているのが、草やドクダミ・・・

ドクダミは花が咲くころお茶をつくるのに必要だけれど、最近では多すぎてうんざりしている。

子育ての頃には夢中で色んな花を買い込んで園芸を楽しんでいたのに、寄る年波に気力の波がなくなっていくのが我ながら寂しい気がする。

今日は夫が庭先でお向かいさんの包丁を研いでいる姿を見て玄関を出たら、いい香り・・・

いつの間にか満開の花をつけた「ニオイバンマツリ」紫色から白に変化していく花。

花にもう少し元気をもらいたいから、花が元気になるように私もお世話してこそお互い様。

 

 

6件のコメント

臭いのではなく、ジャスミンに似た香りでふり向きたくなる匂いです!!!
紫色系統が好きで名前が似たものに、ルリマツリというのもあります。
これは薄紫で夏に向かって咲きますよ。
匂いバンマツリも、咲き終わった・・・と思ったらもう一度咲いてくれるのです。

私は匂いのする花や花木が大好きで買い求めてしまいます。
この花木は2本あって、もう一つは栄養不足なのか小さな花になっています。

コメントを残す

ABOUT US

池田美智子
読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 70歳になると、努力することの必要性を日増しに実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学と学びの研修と訓練です。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中