私の心を満たすもの

息子たちが可愛くて仕方ない。

そんな風に思えるようになったのはつい最近。

 

育児がしんどくて、早く抜け出したくて、

自由がない、と不満ばかり抱えてて、

「ママだけど好きなことやりたい」という謳い文句に惑わされては、

外にばかり目を向けていた。

だけど、なんにも満たされない。

 

ふと気づくと、

目の前にはかわいい二人が。

二人の笑顔を見るだけで、なんとも言えない気持ちになり、心がじわーっと満たされる。

あ、私、満たされてる。

 

しんどいとか、自由がないとか、

そういう次元の話じゃなくて、

もっと大きくて尊いこと。

 

「育児はhow toじゃないよ」と、ある人のブログで読んだけど、

ほんとそう。

how toで考え出すから、しんどい。

ただただ可愛い。それだけ。

それだけで、幸せ。

それだけで、十分。

8 件のコメント

    • ありがとうございます。
      そうなんです、まさにじわ~って感じです。
      自分の楽しみのための時間も楽しいけど、
      子供たちがくれる時間は、なんとも言えない幸福感を私に与えてくれます。
      もちろん人それぞれだと思いますが、
      私はこの感覚を味わうことが出来て、本当に幸せです。

  • この写真だけでも、可愛さがたっぷり伝わってきます。
    母は時々、人間に戻って社会に目が向いて、
    そしてまた母に戻ると、子どもを身体中で可愛いと思う気持ちに
    自動切り替えされているんじゃと、私も最近感じます。
    私も、人間モードと母モード行ったり来たりしています(^-^)

    • ありがとうございます。
      この写真、とってもお気に入りで☆

      たしかに、自動切り替えされてるかも!
      私も時々社会に目が向くけど、
      ふと、目の前のわが子を見ると母親全開モードになります。
      狭い世界の中だけにいては、自分にも子供にも良くないので、
      時々広い世界を見つつ、でもやっぱり基本は母親モード、な毎日がいいのかもですね☆

  • 初めまして!わたしも子どもがまだまだ小さい頃、早く自由になりたくて仕方がなく、子育ても、家のことうまくできず、『できていない』と怒る旦那と、何度も喧嘩した事を思い出しました。

    今思うと、何であんなに早く自由になりたいと思っていたんだろう…こんなにかわいい子供達の笑顔に気づけなかったのだろうと、お母さん大学に入学してから、強く思うようになりました。もっと早くお母さん大学を知っていたら…
    ぜひ、子どもたちと『お母さん』の時間を楽しみましょうね。

    • はじめまして!ありがとうございます。
      わたしも同じでした。
      早く自由になりたいし、子育てはなんかうまくいかないし、
      どんどんネガティブスパイラルにはまって…
      あれもこれも考えすぎて、余裕がなかったんだなあと、今は思います。
      思い切って目の前の子供たちに集中してみたら、なんだかむしろラクになりました。
      長男の育児は正直本当にしんどくて、辛い思いもさせてしまっていたので、
      次男を育てつつ、長男も育児をやり直すというか、とにかく可愛がりまくろうと思います。

  • こんにちは。はじめまして。
    私も自分の好きな事をしたい、と思う気持ちと、子どもの笑顔や成長が愛おしくて仕方がない、という気持ちとで右往左往している最中です。
    美味しいものを食べたり、自分の趣味を楽しんだりする事もそれなりに幸せだけど、1番幸せだと思う瞬間は、子どもの笑顔や成長を見れたときだなぁ、と最近になって強く思うようになってきました。
    天野さんの記事、心に染みました。

    • はじめまして!ありがとうございます。
      右往左往、まさに!
      一人の時間も欲しいし、好きなことに集中したい気持ちもあるし、
      それらの時間ももちろん楽しいけど、
      でもやっぱり、一番「満たされる」のは子供たちとの時間だなあ、と再認識しました。
      上の子が1年生になって、一気に手が離れたのもあるのかも…
      どんどん離れていっちゃうんだなあと実感して寂しくて(;_;)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学3年生と2歳の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。