お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お母さん10周年記念企画 あの時の私⑤

利かん坊、駄々っ子、ぎーぎーうるさい子

病院行くのも良いかも。

と、今なら思う。

2歳の頃の長女が、赤ちゃん返りで大変だったとき、『小児科連れていけば?』とアドバイスしてくれる人がいたけど、私は、は?病気なわけないやん?え?精神科に行けってこと?と、カチンときた。

でも、体質が似ている三女が2歳の頃、長女と同じように少しのことで、ギーギー泣いたり、夜泣きが続いたことがあって、、、。

原因は、

中耳炎だった。

発熱したり、風邪症状はない。けど、いつのまにか

中耳炎になってて。。

そんなことがあったから、もしかしたら、長女は、中耳炎になってたんかもしれんなぁ。。って、今なら思うのですw

またも。。長女よ。。ごめんね

4件のコメント

中耳炎には気がつきにくいよね。
子どもの頃の病気や事故は親にとってもスレスレの危ない橋を渡っているのに気がつかないことって
あるな~と私も久しぶりに振り返っています。
そうしてみた時、子どもは心身の危機を親と一緒に潜り抜けながら成長していくんでしょうよ。

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。